So-net無料ブログ作成

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 予約! [OS]

Amazon にて
Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 予約!

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 5,481 通常配送無料

Windows 8 Proを2013年1月31日まで特別価格で入手できる特別商品。
Windows XP、Windows Vista、Windows 7を搭載したパソコンからのアップグレードに対応。
※自作PCや仮想環境での利用などを目的とした新規インストールには非対応。


Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: DVD-ROM



マイクロソフト(DSP) Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP USB3.0 PCIEx1 ボード セット GFC-02414 が安い [OS]

NTT-X にて
マイクロソフト(DSP) Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP USB3.0 PCIEx1 ボード セット GFC-02414 が安い

価格 9,780円(税込)
送料無料
800円割引中


マイクロソフト(DSP) Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP USB3.0 PCIEx1 ボード セット GFC-02414

Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional が安い [OS]

Amazon にて
Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional が安い

参考価格: ¥ 11,340
価格: ¥ 8,203 通常配送無料

Windows 7 Home PremiumからProfessionalへのアップグレード製品
Windows Anytime Upgrade パックは、Windows 7 をお使いのユーザーが対象となります。パッケージには「プロダクト キー」のみが同梱され、DVD メディアは同梱されません。Windows Anytime Upgrade パックをご購入いただいたお客様は、現在お使いの PC から [ Windows Anytime Upgrade ] を起動し、プロダクトキー入力画面にご購入のWindows Anytime Upgrade パックに同梱されている プロダクト キーを入力してください。後は画面に従って進んでいくだけで、約 15 分程度でアップグレードが完了します。


Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional

Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: DVD-ROM



Microsoft Home Server 2011 日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】最速導入ハンドブック付 が激安 [OS]

Amazon にて
Microsoft Home Server 2011 日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】最速導入ハンドブック付 が激安

参考価格: ¥ 7,980
価格: ¥ 6,511 通常配送無料

◇メディアストリーミング
写真やビデオ、音楽など、大量のメディアを効率的に管理する事が出来る。サーバー上に保存されたメディアは、PCから参照出来るだけでなく、テレビやゲーム機などのDLNA(Digital Living Network Alliance)対応機器に配信して楽しむ事が可能。更に、Silverlightの技術を利用してインターネット経由でストリーミングを楽しむ事も出来る。

◇スマートフォン対応
リモートアクセスは新たにスマートフォンにも対応。iPhoneやAndroidなどの端末からリモートWebアクセスページに接続すると、スマートフォンの画面サイズが最適化されたページが表示されるようになった。手元のスマートフォンから、自宅のファイルにいつでもアクセスする環境を整える事が簡単に出来る。

◇高速なファイル転送
ファイルサーバーとしても高いパフォーマンスを発揮。最新のファイル共有プロトコル「SMB2.1」をサポートしている為、同じSMB2.1対応のWindows7との組み合わせで、ファイル転送が最適化され、大量のファイルも短時間でコピー出来る。一般的なNASなどに比べてパフォーマンスが高い。

◇64bitに対応
ベースとなるOSが64bit版のWindows Server 2008 R2に変更された。4GB以上のメモリを扱えるようになり、サーバーを様々な役割に使ってもリソースに余裕が持てる。最新OSの採用でセキュリティリスクも軽減出来る上、様々なハードウェア、ソフトウェアとの高い互換性が確保出来るのも大きなメリットだ。





-----------------------

激安です。
低価格サーバーにインストールして使うのをお勧めします。
現在、メモリーが激安なので8GB程度載せて使えば快適です。

台湾HTCがwebOS買収を検討? [OS]

台湾HTCがwebOS買収を検討? -地元紙報 道
http://s.journal.mycom.co.jp/news/2011/09/15/094/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

HTCが名乗り出るとは思わなかった。
PC事業と合わせて中国系の会社が買収すると思ってたのですが。
さすがに、hpとレノ○の合併は無いだろうけどね。

windows8 開発者プレビュー版 [OS]

windows8 開発者プレビュー版

http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/home/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ダウンロード

Windows 7 Professional 32bit SP1 DSP版 DVD-ROM + USB3.0N4-PCIe セット ※土日限定特価 が安い [OS]

ツクモ にて
Windows 7 Professional 32bit SP1 DSP版 DVD-ROM + USB3.0N4-PCIe セット ※土日限定特価 が安い

ネット特価:¥10,480 (税込) 105pt



Windows 7 Professional 32bit SP1 DSP版 DVD-ROM + USB3.0N4-PCIe セット ※土日限定特価

Windowsと共存可能なWeb閲覧専用の軽量OS「Splashtop OS」v1.0正式版が無償公開 [OS]

Windowsと共存可能なWeb閲覧専用の軽量OS「Splashtop OS」v1.0正式版が無償公開

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110228_430105.html

 「Splashtop OS」はLinuxベースの軽量OSで、起動速度の速さが特長。「Google Chrome」の元となっているオープンソースのWebブラウザー「Chromium」v8がインストールされているので、電源を投入して数秒後には Webの閲覧を楽しめる。「Adobe Flash Player」も標準でインストールされており、“YouTube”などの動画コンテンツも利用可能だ。

 本OSはWindowsと共存可能で、Windowsで動作するインストーラーを利用してインストールする仕組み。インストールの際は、 IE/Firefoxのブックマークや無線LANの設定を「Splashtop OS」へインポートすることもできる。インストールが成功すると、PCを起動する際にブートローダーのOS選択画面で「Splashtop OS」を選択可能になる。

-----------------------

ダウンロードした。
どれに入れて試してみようかな?

『SerialATA対応 内蔵2.5インチSSD 30GB (簡易梱包)』と『Windows 7 Professional 64-bit Japanese DSP DVD』 セットが安い [OS]

NTT-Xにて
『SerialATA対応 内蔵2.5インチSSD 30GB (簡易梱包)』と『Windows 7 Professional 64-bit Japanese DSP DVD』 が安い

セット価格:16,980円(税込)
送料無料


『SerialATA対応 内蔵2.5インチSSD 30GB (簡易梱包)』と『Windows 7 Professional 64-bit Japanese DSP DVD』



マイクロソフト、Windows 7 SP1が完成。2月23日に一般公開へ [OS]

マイクロソフト、Windows 7 SP1が完成。2月23日に一般公開へ
http://m.pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110210_426117.html

日本マイクロソフト株式会社は10日、Windows 7およびWindows Serv er 2008 R2のService Pack 1(SP1)が完成し、月内に公開すること発表した 。 両OSのSP1は、まずボリュームライセンスおよび、MSDNとTechNetの 契約者に対し2月17日に公開。続いて、Download CenterとWindows Up dateにて23日より一般公開を開始する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月17日にダウンロードしよう。